1. HOME>
  2. お知らせ
Information

お知らせ

毎日使いやすいハイブリッド、できました。 ただ今試乗車展示中!

2017/06/15

ワゴンというジャンルを築きあげてきたワゴンRが、フルモデルチェンジ。
ひとつひとつの動きに応えてくれるデザイン。ワゴンRは、乗る人の毎日を知っている。
人も車も検知して衝突回避。
運転中、ドライバーの視線上に車速などを表示。
見えない場所が映る全方位モニター。
収納いろいろ、片づけラクラク。

すずちゃんと一緒にドライブしましょう!

エキサイティング・コンパクト 新型SWIFT 登場!      試乗車あります! ぜひ試乗してください!

2017/06/15

軽快でスポーティーな走り。
乗る人の気持ちまで走らせる、シンプルで洗練された室内空間。
走りの楽しさと、環境へのやさしさを両立するチカラとなる先進のテクノロジー。
胸が高鳴るドライビングフィールを味わえる、個性の異なる2つのエンジン。
走りの基本性能を高める軽さと強さ。そして、軽快な乗り味を生みだす足まわり。
単眼カメラ+レーザーレーダー。
街中の運転も、長距離のドライブも快適に楽しくしてくれる先進の装備。
軽さと強さと足回り それがスイフトの自慢です!

スペーシア カスタムZ 登場!

2017/01/07

S-エネチャージ、デュアルカメラブレーキサポート搭載。

展示していますので、見て、さわって、体感、実感してください

新型ソリオ フルハイブリッド 試乗車で体感してください

2017/01/07

新しいソリオはデュアルジェット エンジンにMGU(駆動用モーター)とAGS(オートギヤシフト)を組み合わせ、低燃費と力強い走りを実現しました。
エコモードスイッチひとつで[標準モード]と[エコモード]に切り替えます。

新車、試乗車、到着しました!

2017/01/05

明けましておめでとうございます。
皆々様の新年が素晴らしいものになりますよう
心からお祈りいたします。

スズキオートでは新年早々に新型車をそろえました。
どうぞ見て、さわって、実感してくださいね!

スズキ車にお乗りの方に朗報!「スズキ愛車無料点検」実施中です!

2016/10/01

スズキではおクルマをより快適にお使いいただくために
2016年10月〜12月末までの期間、
スズキ車を対象に15項目の「愛車無料点検」を実施中です!
是非この機会にご来店くださいませ。

※2015年〜2016年登録・届出車両については、愛車無料点検の対象外とさせていただきます。

キャリイから、「KCスペシャル」「農繁スペシャル」が登場!

2016/08/10

働く人と走り続けて55年。

いま、働く人に感謝の意持ちを込めて、特別なキャリイ「KCスペシャル」「農繁スペシャル」をご用意しました!
KCスペシャル」「農繁スペシャル」には、パワーウインドー、パワードアロック、アクセサリーソケット、
電波式キーレスエントリー、ドアポケット(運転席、助手席)を装備。

また、エクステリアは、フロントブラックメッキガーニッシュ、カラードドアミラー、メッキドアハンドルを装備しました。

さらに、インテリアには、シートライザ―カーペット(運転席、助手席)、シルバーインサイドドアハンドルを装備し、使いやすさに加え、個性が輝く特別な1台です。

ボディカラーには、ブルーイッシュブラックパール3とガーデニングアクアメタリックの2色を追加設定!

KCスペシャル(セットオプション装着車)には、力強い走りと燃費性能を両立する5速オートギヤシフト(5AGS)を新設定しました!

ャリイは、これからも毎日の仕事を支え、走り続けます。

新型バレーノに ブースタージェット エンジン搭載のXTが登場!

2016/05/11

新型バレーノから、新開発1.0L直噴ターボ ブースタージェット エンジンを搭載したXTが
登場しました!

ブースタージェットエンジンは、1.0Lながら直噴化とターボ化により、1.6L自然吸気エンジン並みの高出力・高トルクを実現。
さらに低燃費・低排出ガスも両立した新開発のエンジンです。(※)

直噴化技術を採用し、燃焼効率を追求。
燃料をシリンダー内に直接噴射することで、消費燃料を抑えるとともに混合気を冷却することで異常燃焼を抑制する効果を高めています。

また、新設計のターボチャージャーが低回転域から高トルクを引き出し、街乗りから高速走行まで快適にドライブを楽しめます。

トランスミッションは、ダイレクトなシフトレスポンスを味わえる6ATを採用。
さらに、6速マニュアルモード付パドルシフトを備えています。

イグニス 到着!

2016/02/27

お待たせいたしました、本日「イグニス」到着いたしました!!
カッコいいですよ〜!
どうぞ目で見て、触って、乗って、実感してください!
この車に、もう言葉はいらないです。

270ドライブレコーダー 大幅値引き! 限定3台のみ!!

2016/02/14

あなたの心強い目撃者!
標準モードで約150分、長時間モードなら約200分の記録が可能です。
只今限定3台のみ、35100円を21000円へ、6割引実施中!
ドライブレコーダーをお考えのお客様、この機会をお見逃し無く。

アグレッシブ・コンパクト 新型イグニス誕生!

2016/01/21

コンパクトカーの使いやすさとSUVの走行性能をひとつにして、新発想のクルマ、新型イグニスが誕生しました!

スタイリッシュなデザイン。さらに燃費にも妥協しない。

だからこそ、乗る人のライフスタイルさえ選ばない。

日常も、遊びも、冒険も。すべてをクロスオーバーさせる、新しい1台です。

道の数だけ、楽しさがある。 新型エスクード誕生。

2015/11/09

優れた走行性能、安全性能、経済性を高次元で融合した「コンパクトSUV」、新型エスクードが誕生しました!

さまざまなステージをアクティブに越えていく、わくわくする行動力をあなたに!
http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/

マイルドハイブリッド搭載。新型ソリオ・新型ソリオバンディット誕生!

2015/08/27

マイルドハイブリッドを搭載した
新型ソリオ・新型ソリオバンディットが誕生しました!

ソリオに新たに採用した「マイルドハイブリッド」は、減速エネルギーを利用して発電し、加速時にはモーターでエンジンをアシスト。

楽しさ満載ハイブリッド!
型破りなHYBRID!
http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

走りと環境性能は両立してこそ意味がある − スイフト

2015/08/23

革新的な環境基準が、
コンパクトカーの価値基準を変えていく。
http://www.suzuki.co.jp/car/swift/

さらに進化した「S-エネチャージ」搭載。ワゴンR・ワゴンRスティングレー登場!

2015/08/18

ワゴンR・ワゴンRスティングレーに
モーターアシスト機能がさらに進化し、エンジンの負担を軽減した「S-エネチャージ」を搭載しました!

低燃費でありながら、パワフルな走りも実現しています。

http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

スペーシア・スペーシア カスタムにS-エネチャージ×ターボエンジン搭載車が新登場!

2015/08/18

スペーシア・スペーシアカスタムから、
S-エネチャージ × ターボエンジン搭載車が新登場です!

高過給圧化したターボチャージャーを搭載し、4人乗車時でも力強い加速力を発揮します。

エコドライブをパワフルに!!

スズキの福祉車両「WITHシリーズ」が新しくなりました!

2015/06/25

スズキの福祉車両WITHシリーズに、
新型エブリイ・新型エブリイワゴン 車いす移動車が登場しました!

開放感あふれる、広々とした乗車空間。
4WD車も設定し、さまざまなドライブシーンに対応できます。

後席はリアシート付きで、車いすの方のすぐ隣に介助者が座れるので、安心してドライブを楽しめます。

また、新型エブリイワゴンは、分割可倒式リアシートを採用。
車いすで乗車しない場合には、左右のリアシートを利用して4人乗車が可能です。

さらに、新型エブリイワゴンには、まさかの一瞬に備える先進の安全技術、衝突被害軽減ブレーキ[レーダーブレーキサポート]を標準搭載しました!
http://www.suzuki.co.jp/car/with/wheelchair_spacia/



2015.6.3 新型ラパン誕生!!

2015/06/02

新しくなったラパンが、2015年6月3日に誕生します。

リラックスできるインテリア。
”部屋”みたいな空間
好き。という気持ちをクルマにしました。

LOVE ALL NEW LAPIN

この燃費!この安心感!NEWスペーシア誕生!

2015/05/19

広がる大空間!スペーシア・スペーシアカスタムが新しくなりました!

新しいスペーシア・スペーシアカスタムは、S−エネチャージを標準搭載!

改良型R06Aエンジンとの組み合わせにより、クラストップレベル(※1)の
32.0km/L低燃費を実現しました!(※2)


また、安全技術を追求したスペーシアには、
2つのカメラを採用した衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を軽自動車で初めて搭載しました!(※3)
フロントガラス上部に設置されたステレオカメラが、前方のクルマや人をキャッチ。
警報や自動ブレーキで衝突回避をサポートします。
さらに、見えない場所を映し出す「全方位モニター」をメモリーナビゲーションとセットでご用意。(※4)
クルマを真上から見たような映像を映し出すので前後も左右も周囲の状況がつかみやすく、狭い駐車場や縦列駐車もラクラクです。

フルオートエアコンには、室内を爽やかな空気環境に導く「ナノイー」を搭載。(※5)

肌や髪にやさしい弱酸性の「ナノイー」を運転席側のエアコン吹出口から放出するので、ドライブ中でもエステ気分!

S-エネチャージ、ついた!遊べる軽!ハスラー登場

2015/05/13

海に、山に、街に。

趣味や遊びの道具を積み込んで、思い通りに使いこなせる軽クロスオーバー、
ハスラーに、S-エネチャージを搭載しました!(※1)

S-エネチャージは、モーター機能付発電機(ISG)(※2)とS-エネチャージ車専用リチウムイオンバッテリーを採用。
減速エネルギーによる発電量を増やすとともに、
燃料を多く必要とする発進後〜加速時にモーターでエンジンをアシストして、
さらなる低燃費を実現しています。

改良型R06Aエンジンとの組み合わせにより、
JC08モードで32.0km/L(2WD CVT)の低燃費を実現。(※3)
エコカー減税の免税対象車です。(※1)

また、ISGのスターターモーター機能より、ベルトを介してエンジンを再始動。
ギヤの噛み込み音がなく、静かでスムーズな再始動を可能にしています。

ボディーカラーにはクリスタルホワイトパール(ZVH)が仲間入りしました。(※4)

デザインもカラーも、楽しみ方まで自分らしく、ハスラーで徹底的に遊びつくそう!

遊べる軽!ハスラーについて、詳しくはこちらからどうぞ!

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

イグニッションスイッチのリコールについてのお詫びとお知らせについて

2015/04/25

このたびのイグニッションスイッチのリコールにつきまして、深くお詫び申し上げます。

スズキ株式会社は、アルト、Kei、ワゴンR、ツイン、スイフト、シボレー クルーズについて、イグニッションスイッチ不具合のリコールを国土交通省に届け出いたしました。

ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

お客様には、ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、交換部品の準備が出来次第、改めて交換修理のご案内をさせていただきます。

ご不明な点がございましたら、スズキオートまでご連絡いただきますようお願い申し上げます。


リコールの詳細・対象車両については、こちらからご確認いただけます。

http://www.suzuki.co.jp/about/recall/2015/0422/index.html

新型アルト ターボRS、デビュー!! 車が好きで好きでたまらない人へ

2015/03/11

走ることが大好きな僕らのハートをますます刺激するスポーティーなクルマ。
クールなデザインに、ホットな走りの新型アルト ターボRSが誕生しました!

エンジンは、俊敏な走りを可能にする軽量かつコンパクトなR06A型ターボエンジンを搭載。
高タンブル吸気ポート採用による急速燃焼、ターボチャージャーの高効率化などにより
ターボラグを抑え、スムーズでレスポンスの良い加速を実現しています。

トランスミッションには、MTとATの利点を両立させた新トランスミッション オートギヤシフト(AGS)を採用。
専用の変速チューニングにより、スポーティーでダイレクトな走りを実感できます。
また、スポーツドライビングが楽しめるパドルシフトの組み合わせで、よりいっそうアクティブな走りを実現しました。

ハンドリングの応答性を追求して鍛え上げた軽量・高剛性サスペンションと剛性アップを図ったボディーにより、シャープなハンドリングを実現。
また、専用ショックアブソーバー(KYB製)を採用し、サスペンションストロークや減衰力を最適化するなど、ワインディングや街中でのしなやかな走行性能を引き出しました。

エクステリアのデザインは、赤と黒を基調としたアクセントやメッキ加飾。
インテリアには、黒を基調として随所に赤のアクセントカラーと専用加飾を施しスポーティーなデザインに仕上げました。
また、ホールド性を高めた専用フロントシートと視認性の高い多機能なタコメーター付3連メーターを採用しています。

CHANGE YOUR MODE! 新型SX4 S−CROSS誕生。

2015/02/19

デザインも、広さも、走りも、すべてが進化したクロスオーバー、
新型SX4 S−CROSSが誕生しました。

エクステリアデザインは、随所にSUVテイストを効かせた力強く上質なクロスオーバースタイル。

インテリアデザインは、エクステリアのクロスオーバーデザインを反映させ、ワイドに広がる感覚でダイナミックな流れを表現しています。

エンジンは、力強い加速と燃費性能を両立した、1.6L DOHC VVTエンジンを搭載。

ワインディングもラフロードも、パワフルに爽快に駆けぬけることができます。

トランスミッションには、副変速機構付CVTを搭載。
7速マニュアルモードを選択すれば、シフトアップ/ダウンをパドルシフトで操作でき、さらにスポーティーなドライブが楽しめます。

室内は、広い居住空間と荷室スペースを両立しました。効率的なパッケージにより、後席の方も快適に過ごせるゆとりの室内空間を実現。

大容量のラゲッジスペースは6:4分割可倒式リヤシートと、上段・下段にセットできるラゲッジボードにより、様々な荷物に対応する多彩なシートアレンジが可能です。

また、4WD車には、新世代4WDシステム「ALLGRIP」を搭載。
「ALLGRIP」は、「電子制御4WDシステム」「4モード走行切替機能」「車両運動協調制御システム」の3つのテクノロジーからなる、スズキ独自の新しい4WDシステムです。

欧州のタフな道路環境を走り込み鍛えあげ、あらゆる走行シーンや路面状況に対応します。





新型エブリイ・エブリイワゴン誕生。

2015/02/18

広さ・使いやすさ・走りすべてに満足度を高めて、

新型エブリイ&新型エブリイワゴンが誕生しました!



新型エブリイは、

クラストップの広い荷室と開口部で、たっぷり効率よく荷物を積むことができます。

(※1)



R06A型エンジンと5速オートギヤシフトを搭載し、

JC08モード 20.2km/L(2WD 5AGS車)と

クラストップの低燃費を実現。(※2)(※3)



さらに、まさかの一瞬に備える先進の安全技術、

衝突被害軽減ブレーキ[レーダーブレーキサポート]を採用し、(※4)

安全装備も充実しています。





新型エブリイワゴンは、長さ、幅、高さがクラストップの室内空間を実現。(※5)

(※6)

4名が乗車してもゆとりある室内空間と、たくさんの荷物を積める大空間です。



荷室には、多彩な販売会社装着アクセサリー(別売り)が取り付け可能

ユーティリティーナットやラゲッジボードステーを標準装備しています。

家族みんなで出かけたり、趣味の道具や大きな荷物を積んだりと遊びの楽しさが広がります。

また、R06A型ターボエンジンを搭載し、高速でのパワフルな走りはもちろん、クラストップのJC08モード16.2km/L(2WD 4AT)の低燃費を
達成しています。(※3)(※5)

さらに、衝突被害軽減ブレーキ[レーダーブレーキサポート]を全車に標準装備しました!

ボディーカラーには、新色のガーデニングアクアメタリックとムーンライトバイオレットパールメタリックを追加しました。





試乗車あります! 新型アルト(FZ)フィズブルーメタリック

2015/01/10

試乗車あります! ワゴンR(FZ)クリスタルホワイトパール

2015/01/10

軽自動車 新型「アルト」を発売

2014/12/22

一瞬で人の心をひきつける、流れるように美しいプロポーション。
ずっとドライブしていたくなる心地よさを乗せて、

「好きになるのに、1秒もいらない」

2015年4月1日より軽自動車税が変更になります。

2015/01/30

平成27年度以降に新規取得される四輪車等の新車の税率を
自家用乗用車 は1.5 倍、その他は約1.25 倍に引き上げられます。



※2015年4月以降に購入した新車が対象です。

軽乗用車「ハスラー」にRJC カー オブ ザ イヤー受賞記念 特別仕様車「J STYLE」を発売

2014/12/25

スズキの次世代テクノロジー S-エネチャージ!

2015/01/30

エネチャージがさらに進化。

減速エネルギーによる発電量を増やすとともに、エンジンのモーターアシストも実現。

カードが使えるようになりました!

2014/11/23

ご不便をおかけしていましたが、カードが使えるようになりました。

スズキ「ハスラー」が2014年度 RJCカーオブザイヤーを受賞しました!!

2014/11/20

RJCカーオブザイヤーとは、
日本自動車研究者・ジャーナリスト会議の主催により1991年より開催されています。
スズキとしては1993〜1994年次、2009年次のワゴンR、2006年次、2011年次のスイフトとあわせて
5度目の受賞となります。
ライトな感覚の軽自動車SUVとしての新しいジャンルを開拓した。
動力性能ばかりでなくボディカラーなどの色に対する配慮も行き届いている。
しかも街乗りにも充分な快適性を備えている。
広い意味でユーザーに夢を与えてくれるクルマである。
家族でも、一人でもペアでも楽しめる。その懐の深さと新鮮さを高く評価した。

軽乗用車「アルト ラパン ショコラ」内装のバリエーションを充実

2014/11/05

スズキ株式会社は、軽乗用車「アルト ラパン ショコラ」Xに、ブラウンを基調とした内装色を設定して11月5日より発売した。
「アルト ラパン ショコラ」は、若年女性の好みを意識した専用デザインを採用した軽乗用車である。
今回、“キャラメルブラウン”をテーマにブラウンやベージュを基調とした内装色「ブラウン内装」を、Xの赤をはじめとする5つの車体色に設定し、従来の「アイボリー内装」とあわせて2つの内装色から選択可能にした。
これにより、「アルト ラパン ショコラ」の魅力の一つである“スイーツのような色使いのインテリア”のバリエーションを充実させ、より自分らしい1台を選べるようにした。

「スペーシア 車いす移動車」に先進の安全技術を標準装備

2014/11/04

「スペーシア 車いす移動車」は、車両後部のテールゲート一体型スロープにより、車いすでのスムーズな乗り降りを可能にし、介助する方の負担を軽減した福祉車両である。
今回の一部仕様変更では、全機種にレーダーブレーキサポート[衝突被害軽減ブレーキ]、誤発進抑制機煤Aエマージェンシーストップシグナル、ESP(R)といった先進の安全技術を標準装備し、安全装備を充実させた。「G」、「X」はメッキフロントグリルを新たに採用した外観とした。
また、ベーシックな仕様でお求めやすい価格の「E」の設定をはじめ、「G」、「X」の価格を見直し、よりお求めやすい価格とした。

ホームページをリニューアルしました。

2014/10/25

弊社ホームページをリニューアルしました。
今後とも宜しくお願いします。

お車のことならお気軽にご相談ください!

044-266-0001 FAX : 044-266-0010 【営業時間】9:00〜18:00(水曜日定休)